糖尿病・代謝内科

特徴・特色

糖尿病•代謝内科では、糖尿病や脂質異常症、高尿酸血症などの代謝異常症の他に、甲状腺や副腎ホルモンなどの内分泌疾患を主に扱う科です。

なかでも糖尿病の患者さんは非常に多く、治療法や管理目標も個々の患者さんに合わせ多種多様となっています。ただし、糖尿病の管理だけでは健康寿命を確保することは困難なため、あわせて血圧や脂質などの管理も厳格にかつ包括的に行なう必要があります。

以上のことをふまえて、当科では、肥満、糖尿病、高血圧、脂質異常症の治療、ならびに生活習慣の改善指導に力を注いでいます。

医療機関の認定

糖尿病学会認定教育施設II

スタッフ紹介

非常勤医師

櫻田 郁

櫻田郁
専門分野
代謝・内分泌内科
所属学会
日本内科学会:認定医
日本内科学会:総合内科専門医
日本内分泌学会
日本糖尿病学会
非常勤医師

大津 可絵

大津可絵
専門分野
代謝・内分泌内科
所属学会
日本内科学会
日本糖尿病学会
日本内分泌学会
日本病態栄養学会