一般内科

特徴・特色

肥満・高血圧・糖尿病・高脂血症などの生活習慣病は、メタボリックシンドロームと呼ばれ、脳卒中・心筋梗塞などになりやすい状態です。
また、最近増加している脂肪肝(非アルコール性脂肪肝炎)も放置していると将来、肝硬変、ひいては肝癌を発症する恐れがあることがわかってきました。

以上のことをふまえて、当内科では、肥満、糖尿病、高血圧、高脂血症ならびに脂肪肝の患者様の治療、ならびに生活習慣の改善指導に力を注いでいます。医師のみでなく、看護師、栄養士、薬剤師が協力して、患者様ならびに予備軍の方々にかかわっています。

そのほか、C型慢性肝炎に対するインターフェロン治療、B型慢性肝炎に対する抗ウイルス薬による治療や、上・下部消化器管内視鏡検査も施行しポリープ・癌等に対する内視鏡治療などをおこなっています。

スタッフ紹介

診療部長

三原 通晴

専門分野
消化器内科
所属学会
日本内科学会:認定医
日本消化器病学会:専門医
日本消化器内視鏡学会:専門医・指導医
日本肝臓病学会:専門医
日本消化器がん検診学会
日本超音波学会
日本大腸・肛門病学会
日本臨床腫瘍学会
医長

鶴本 泰之

専門分野
代謝内分泌
所属学会
日本内科学会:認定医
日本内分泌学会
日本糖尿病学会
日本病態栄養学会
日本温泉気候物理医学会
医長

一森 伸二

専門分野
代謝内分泌
所属学会
日本内科学会:認定医
日本内分泌学会
日本糖尿病学会
日本病態栄養学会
日本温泉気候物理医学会
医員

豊田 直以

専門分野
消化器内科
所属学会
日本内科学会:認定医
日本消化器病学会:専門医
日本消化器内視鏡学会

治療実績

内視鏡検査件数

内視鏡検査件数(26,27年度)