お知らせ

新型コロナウイルス院内クラスターの収束について

 平素より、当院との医療連携にご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。当院病棟で発生した新型コロナウイルス院内クラスターにつきまして、当院をご利用の皆様、連携医療機関等関係する皆様に、大変なご迷惑とご心配をおかけいたしましたこと、心よりお詫び申し上げます。

 

 8月19日以降新たな陽性者の発生が無いことから、管轄保健所の判断により、8月23日をもって当院のクラスターは「収束」いたしました。

 つきましては、本日より病棟の新規入院受け入れ、及び救急外来の救急車受け入れを再開いたしました。

 なお、一般外来や発熱外来等は通常どおり診療を継続しております。

 

 今後、より一層感染防止対策に務め、安心で安全な医療を提供するため、職員一丸となって努力を重ねてまいります。今後とも皆様のご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

熊本市立植木病院 院長 掃本 誠治