植木病院

病院案内

病院概要




基本方針

・ 患者さん中心の医療

・ 安全医療の推進

・ 地域に密着した連携医療

・ たゆまざる質向上と自己研鑚

・ 健全経営の確保

ごあいさつ

熊本市への合併に伴って平成22年3月に熊本市立植木病院と改称されましたが、これまで通り自治体病院として地域に密着した「信頼と満足の得られる全人的医療の提供」を目指しています。
救急医療や近隣の医療機関からの紹介患者受け入れに積極的に対応し、保険・福祉機関との連携にて検診・予防医療の充実に取り組み、地域住民の命や健康の拠り所となるよう努力している所です。
当院を今まで以上に有効に活用して頂き、医療に対する情報を共有して頂くのに、このホームページが少しでも役立てばと思っています。
職員一同、信頼と満足の得られる医療の提供をめざして努力してまいりますので、今後とも皆様のご支援を宜しくお願い致します。

病院概要

名称 熊本市立植木病院
所在地 〒861-0136 熊本県熊本市北区植木町岩野285-29
開設者 熊本市長  大西 一史
敷地面積 14,111.49u
延床面積 10,564.27u
駐車スペース 185台、障害者用3台
診療科目 内科・外科・循環器科・整形外科・脳神経外科
診療指定 救急告示病院
労災保険指定医療機関
労災保険二次健康診断等給付指定医療機関
生活保護法による指定医療機関
結核予防法による指定医療機関
被爆者一般疾病指定医療機関
障害者自立支援法に基づく指定自立支援医療機関
熊本県肝炎治療特別促進事業に係る指定医療機関
施設基準(基本) 一般病棟入院基本料(10対1)
医療・療養病棟入院基本料(25対1)
診療録管理体制加算
医師事務作業補助体制加算
急性期看護補助体制加算
療養環境加算
医療・療養病棟療養環境加算
医療安全対策加算1
感染防止対策加算2
総合評価加算
後発医薬品使用体制加算1
データ提出加算
地域包括ケア入院医療管理料1
患者サポート体制充実加算
退院支援加算2
認知症ケア加算2
施設基準(特掲) 入院時食事療養(T)・入院時生活療養(T)
糖尿病合併症管理料
がん性疼痛緩和指導管理料
ニコチン依存症管理料
がん治療連携計画策定料
肝炎インターフェロン治療計画料
薬剤管理指導料
検体検査管理加算(T)
検体検査管理加算(U)
遠隔画像診断
CT撮影及びMRI撮影
外来化学療法加算2
無菌製剤処理料
脳血管疾患等リハビリテーション料(U)
運動器リハビリテーション料(U)
呼吸器リハビリテーション料(T)
集団コミュニケーション療法料
ペースメーカー移植術及びペースメーカー交換術
医科点数表第2章第10部手術の通則の16に掲げる手術
輸血管理料(T)
輸血適正使用加算
胃瘻造設時嚥下機能評価加算
麻酔管理料(T)
酸素の購入単価
がん患者リハビリテーション料
人工肛門・人工膀胱造設術前処置加算
施設認定 日本医療機能評価機構認定病院
日本外科学会外科専門医制度修練施設(関連施設)
日本消化器外科学会専門医制度修練施設(関連施設)
日本消化器内視鏡学会認定指導施設
循環器に関する更正医療(身体障害者福祉法による医療費助成)指定医療機関
日本整形外科学会整形外科専門医研修施設
日本がん治療認定医機構認定研修施設
糖尿病学会認定教育施設U
許可病床数 141床(一般102床、療養39床)
主な医療機器・設備 DSA血管造影装置、MRI、CT、DR-TV装置、CR一般撮影装置、マンモグラフィー、骨密度測定器、超音波診断装置、ビデオ内視鏡システム、検体検査室、生理検査室、作業療法室、運動療法室、物理治療室、健診室、ドック宿泊室、中央処置室、救急処置・診察室、手術室、中央滅菌・材料室、地域医療連携室、コージェネレーションシステム
主な医療外設備 食堂デイルーム、回復室、介護浴槽(5F)、カンファレンスルーム

その他

健康診断

①企業健診、②生活習慣病予防健診、③人間ドック(総合健診含む)、④特定健診、⑤一般健診、⑥熊本市からの委託分の健診(乳がん検診、大腸がん検診、肝炎ウィルス検査)を行っています。

予防接種

一般の方の肺炎球菌ワクチン、インフルエンザの予防接種を行っています(原則、予約制となります)。


熊本市立 植木病院熊本県熊本市北区植木町岩野285-29 TEL:096-273-2111 FAX:096-272-2117