救急外来

救急外来について

当院では、第二次救急医療機関の指定を受け、当院かかりつけの患者様から救急車でいらっしゃる重症の患者様まで、さまざまな患者様の診療を24時間体制で行っております。 必要時には、CTやMRI検査をはじめとして、内視鏡検査や心臓カテーテル検査、手術などにも対応しています。

平成26年度に救急外来を受診された患者様の総数は2,434名でした。 そのうち、23%にあたる561名の患者様が入院をされています。 さらに、脳出血や薬物中毒などの重症患者様については、3次救急医療機関への転送など適切な対応を行っております。

  • 第二次救急医療機関とは…入院治療を必要とする救急患者様の医療を担当する病院のことです。

受付方法

受付時間 受付場所
8:30~17:15 正面玄関の総合受付で受診の手続き
上記以外の時間帯 救急外来の警備員室で受診の手続き
  • 受け付けの順番に診察いたしますが、患者様の病状により診察順番が変わることがあります。

診療体制

内科・循環器科・外科・整形外科の医師が輪番で当直体制をとっており、必要時は担当科の医師を呼び出しています。

その他

  • 救急外来は、事故等による突発的な怪我や、急病の患者様を受け入れる為に24時間体制で診療を行っています。
    夜間・休日では、必ずしも専門医が診察を行うわけではありませんので、平日と同様の診察や検査を受けられない事がある旨ご了承ください。
    何日も前から症状がある方は、早めに平日の外来診療時間内に受診して下さい。
  • お薬は原則として、1~2日分しか出ませんので、症状の改善が思わしくない場合は、平日の診療時間内に専門医を受診してください。
  • 当院には、小児科医がおりませんので、小児 特に1歳未満の乳幼児の場合は、小児科専門医の受診をお勧めします。