看護部概要

看護部長からのメッセージ

 今年度より看護部長に就任いたしました木下千枝と申します。
 当看護部は病院理念の「信頼と満足の得られる全人的な医療の提供」にそい、看護を必要とされている対象の方々を、身体・精神・社会面の多角的な視点で捉え、そのときに必要な個別性のある看護を提供できるよう体制を整えています。
 病院は熊本県北部に位置し緑豊かな環境です。病室からは、民話で背比べをしたといわれる金峰山と飯田山を遠くに望み、春には敷地内の桜やツツジが季節のうつろいを伝えてくれ、落ち着いた環境で治療に専念できます。
 当院には、一般病床と医療型療養病床があり、入院から退院まで切れ目のないシームレスケアを提供しています。
 また、ワークライフバランスの視点で、様々なライフステージにある看護職が、互いを尊重し働き続けられる職場づくりに取り組んでいます。
 院内で働く仲間たちと協働し、今後も地域の皆様から親しまれる病院づくりをめざしてまいります。

看護部長 木下 千枝

看護部理念

継続的で責任ある看護の提供

看護部方針

  • 医療チームのコアメンバーとして、他部門と協働し必要な看護を実践します。
  • 患者さんのアドボケイト(権利擁護者、代弁者)として寄り添う看護を提供します。
  • 多職種と協働し医療安全活動を推進します。
  • 専門職として自己研鑽し、エビデンスに基づく看護の実践を支援するよう、調査・研究を通して知識の構築に努めます。
  • 看護学生、研修生を同じ志を持つパートナーと捉え、実習を通して育成を支援します。

看護体制

部署 看護体制 勤務体制
3病棟(外科系) 10:1 3交替性
4病棟(内科系、地域包括ケア病床含)
5病棟(医療型療養病床) 25:1 2交替性
訪問看護 24時間対応
外来・中央部門 診療部門、検査部門(消化管内視鏡が中心)、手術部門、救急外来、健診部門を担当

組織体制

組織体制

看護師教育

  • 目標管理による教育
  • クリニカルラダーによる教育
  • 院内・院外の研修受講

研修

  1. 看護実践を安全に実施できるための研修
  2. チームリーダー的役割や責務を認識し、遂行していくための研修
  3. 後輩看護師や学生を指導するための研修
  4. 専門的かつ高度な看護を実践するための研修
  5. 教育活動及び組織的役割を遂行するための研修